2010年05月25日

伊万里染付豆皿小皿:卍繋ぎ文

m_nejiri01.jpg m_nejiri03.jpg

写真は前回のブログより1点ピックアップして
紹介しています。

扇風機の羽のような文様を捻り文とよびます。
こちらは捻りの中に連続パターンで埋め尽くされています。
これを○○繋ぎといいます。

1つは卍、もう1つは何でしょう???
イチョウ???わかりません。

手描きとは思えない文様です。


この商品の詳細は観山堂HPをご覧ください。

posted by KANZANDO at 17:58| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

楽しい伊万里・豆皿コレクション

m01.JPG m02.JPG

気がつけばまた日が過ぎてましたね。。。

さて今日ご紹介しているのは
見て・使って・集めて楽しい伊万里の豆皿です。

「捻り文」「梅」「藤」「松」「牡丹」「瓔珞」etc.
なにか分からない文様もあります。


絵柄がたくさんあるのでどんどん興味がわいてきそうです。
一枚だけ気に入ったのを飾ってもいいですね。



※これらの商品はこれから観山堂HPにアップしようと思っている豆皿です。。。
とりえず写真の取り込みと編集は終わったゾ。


m03.JPG
posted by KANZANDO at 16:55| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

伊万里染付よろけ文の皿

yoroke02.JPG yoroke04.JPG

もう今年も終わりに近づいています。
気温も急に低くなりました。年末はいつも冷え込みます。

さて、今日ご紹介しているのは伊万里、染付のお皿です。

よろけ文と呼ばれる代表的な文様で猪口などによく見られます。

さわやかなブルーで発色が美しく、皿や文様に歪みのない
非常にキレイで上品なお皿です。

真平らなお皿ではなく少しフチが高くなっています。
また大きさが13cmと使いやすいサイズなので複数枚そろえておきたいお皿です。

本日観山堂HPを更新しました。
是非ご覧ください。


posted by KANZANDO at 16:26| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

伊万里 染付 梅文筆頭

imari_penstand01.JPG

伊万里の筆頭です。

上部は七宝つなぎのくりぬきデザイン、下半分は梅がいっぱいで
見て楽しい作品です。
発色も良く、梅もとても大胆に描かれているので「イキイキ」した印象を受けます。

厚みもありしっかりしたボディ。丈夫そうです。

伊万里というと食器ばかりを想像しがちですが
小物も面白いです。

また小物の方が「割れる」心配があまりないので安心して
使えますね。
posted by KANZANDO at 00:38| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

キレイな蛸唐草の生酢皿

takonams01.jpg takonams05.jpg

とてもキレイな蛸唐草の生酢皿です。

力強い筆先で蛸唐草がキレイに描かれています。
発色も素晴らしいです。

こちらの生酢皿で面白い点は
蛸唐草が見込いっぱいに描かれているところです。

通常ならば見込みの松竹梅の周りにもうひとまわり分白抜きが
あったりしますが、見込み以外は全て蛸唐草でいっぱいです。

こちらの商品は観山堂HPに掲載しています。
本日観山堂HPを更新しましたので是非ご覧くださいませ。
posted by KANZANDO at 12:09| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

伊万里染付祥瑞捻り文九寸平鉢

PICT0954.JPG PICT0960.JPG

青と白のコントラストがキレイな伊万里・染付の平鉢です。
口径27.5cm、九寸の大きな鉢です。


数多くある焼き物の文様の中で伝統的・代表的なものがこの
祥瑞(しょんずい)と呼ばれる文様です。
祥瑞とは17世紀前期に中国で焼かれた染付磁器のことですが
今では「祥瑞手」「祥瑞文様」と呼ばれています。

花鳥風月、人物、幾何学、卍文、網文、渦文
七宝繋ぎ文、亀甲文などなど
細かい文様で埋め尽くされていることが特徴です。

伝統的で真面目な印象が強い祥瑞ですが
写真の鉢は非常にモダンな印象です。


posted by KANZANDO at 21:36| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

伊万里・色絵・丸文小皿・豆皿

marko01.JPG marko02.JPG
手毬のような丸い文様は、そのままですが、「丸文」と呼びます。
こちらは赤絵の丸文が可愛らしい伊万里の小皿(江戸後期)です。

キレイなガラス質にハッキリと文様が描かれていて
上がりがとても良いです。

飾っても使っても可愛い普段使いにピッタリの
伊万里です。
posted by KANZANDO at 16:14| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

伊万里色絵兎文のぞき猪口

usanozo02.jpg

小さな兎文ののぞき猪口です。

家族で私以外の人間はこの兎さんの存在に
すぐに気がつかなかった程小さいですが、、、

兎年生まれの方、兎を飼っている方、などなど
伊万里コレクターだけでなく「兎」を集めている方は
とても多いです。

また「兎」は色々なモチーフとして多く使われているので
コレクションの対象になりやすいですね。

部屋に置いておくだけでも可愛い兎文のぞき猪口
コレクションにどーですか?
posted by KANZANDO at 14:05| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

伊万里染付・ヨロケ文小猪口

syoroke01.JPG

ぐい呑みサイズの小さな碗型の猪口にはヨロケた縞模様が描かれています。
この文様をヨロケ文と呼びます。絵柄からイメージできるので覚えやすいですね。

お酒が好きな方、お家での晩酌に伊万里の小猪口はいかがでしょうか?

今日は祇園祭の宵・宵・宵山です。
今晩から四条通りなどが歩行者天国になって夜店がたくさん並びます。
ずーっと外にいてノボセそうな私は室内で冷たいビールが飲みたいです!

本日ミロ・アンティークスHPを更新しました。

古美術 観山堂 website >>> http://www.kyoto-kanzando.com
ミロ・アンティークス website >>> http://milo-antiques.com
posted by KANZANDO at 15:41| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

伊万里染付蛸唐草徳利

takomarutubo01.JPG takomarutubo02.JPG

立派な蛸唐草の徳利です。
口径は約17cm。時代は江戸後期。
こういった徳利もあまり見かけなくなってきました。


蛸唐草は力強いタッチでしっかりと描かれています。
このタコの柄は高評価できますね。
フラスコみたいにまん丸です。
存在感あります!
posted by KANZANDO at 09:46| Comment(2) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

伊万里染付南蛮人図小皿

ducht.JPG

伊万里の人物画の中でも一番ユニークなのは南蛮人図では
ないでしょうか。当時日本にやってきたポルトガル人などの
外国人を描いたものです。

南蛮人図は外国人や収集家に人気があります。
値段も少し高くなるので普段使い用というより飾り皿用
な感じがします。
もちろん普段使いしてい方もおられるでしょう。

南蛮人図にも色々あり細い線で細かく描かれたものから
こちらのようなイラスト調のものまで多種多様です。

この小皿は発色が良くパッと目を引きますね。

↓あーもうすぐハワイです−−−−グッド(上向き矢印)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/22    新風館休み
1/23-1/31  休み(ハワイ挙式&買い付け)

私はハワイから本土に渡り2月中頃に帰ってきます。
お店は2月から妹が開けます。その間ブログは更新できそうですが
HPは更新できません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・


posted by KANZANDO at 13:55| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

伊万里で迎えるお正月

akachoko05.jpg

小さくて可愛い色絵の猪口と豆皿が揃ったので
あわせて撮影しました。

豆皿は先日完売してしまったのですが
こちらは赤玉と呼ばれるちょっと希少な絵柄です。

赤玉の他にも軍配や巻物など宝尽くしの
オメデタイ文様の豆皿なのでお正月向けかな、と。

小さな伊万里でお節料理をつまみつつ
お酒を飲むのは気分いいでしょうね。


posted by KANZANDO at 14:53| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

伊万里染付四方型豆皿

kakumame.JPG

小さくて可愛い豆皿のご紹介です。

このお品のユニークな点はなんといってもこの四方型に
あると思います。

四角くて小さいお皿はちょっと珍しいのではないでしょうか。

仕上がりは大変優れており上手なものです。

豆皿は集めて楽しい、見て楽しい。

基本的に高額なお品ですが、美術価値も高く
それだけの魅力のあるものだと思います。

近々観山堂のHPに載せますのでお楽しみに!

posted by KANZANDO at 23:39| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

伊万里染付蛸唐草中皿

greatako01.JPG greatako02.JPG

どうだ!と言わんばかりのみごとな蛸唐草文のお皿を
ご紹介しています。

染付は呉須がにじんでたり、発色がイマイチだったり
タコの描き方がヨワヨワしかったり、
蛸唐草は多しと言えど蛸唐草の逸品に出会うのは
なかなか至難の業です。

これは超アップにも耐えられる
すばらしいタコだと思います。

お造りの盛り合わせに。
posted by KANZANDO at 22:37| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

伊万里染付瓔珞文鉢

yorakuhati.JPG

私の好きな瓔珞文(ヨウラク)の丸い鉢です。

内側から外側まで瓔珞文がキレイに並んで描かれています。
こちらは発色が良好でニジミもなくパキッと仕上がっています。
丸っこい形も可愛らしく、とてもモダンな感じがする鉢です。

お漬物の盛り合わせ、煮物やサラダなど何でも盛れます。
食卓で大活躍してくれそうな鉢です!

本日、観山堂HPを更新しました。是非ご覧下さい。




posted by KANZANDO at 22:53| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

小さな小さな伊万里赤絵蓋茶碗

miniakaimari01.JPG miniakaimari02.JPG

小さな小さな伊万里の蓋茶碗です。

赤絵で桜文。

なんと可愛らしいんでしょうか。

昔のお茶道具にも多いですが、日常雑貨などのミニチュア版が多く
作られています。

これがまた小さくて精巧に作られていて可愛いんです。

小さすぎて実用性はないのですが「小さい物コクレション」を
始めたくなります。

ちなみにこちらの茶碗は我が家の伊万里コレクションとして
家の中で飾られているものです。
posted by KANZANDO at 13:55| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

伊万里赤絵蓋茶碗

imarifutachawan10_02.jpg imarifutachawan10_04.jpg

今日、生活雑貨の通販カタログを見ていたら「古伊万里様式」
と言われる伊万里の赤絵に見立てた
お皿が載ってました。

伊万里の通販まで始まったのか、、、とビックリしました。

遠目からの写真では分かりにくいですが昔の作品と現行品は
手にとって見ると絵の描き方や発色、地肌が全然違います。

現行品の食器を買うならば、シンプルなものが好きですが
昔に見立てた現行品はどうも苦手です。

写真は江戸後期、発色・上絵ともに優れた作品です。

★トヨタ自動車のHPの中の「くるまとワタシ」→
「鈴木葉子のライフスタイリング」の文中で観山堂が紹介されました。
http://www.toyota.co.jp/jp/car_and_life/style02.html



posted by KANZANDO at 17:47| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

古い白磁の豆皿

sakuramamezara.JPG

写真は明治頃の豆皿です。

白磁に手描きで花が描かれています。

桜の絵の方は伊万里。
もう一方の菊の絵(?)は瀬戸です。

7cm前後の小さくて可愛い豆皿です。

もっともっと小さく、江戸期の豆皿も存在しますが
高くてなかなか手に入れられません。。。

でも、これくらいのものならお手頃価格で提供
できるので、手に入る範囲のもので
少しずつ集めていきたいです。


posted by KANZANDO at 14:21| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

新商品:江戸後期・赤絵伊万里豆皿

red_imari_splate01.JPG red_imari_splate02.JPG


伊万里の小皿を仕入れました。
私の好きな感じの赤絵です。

見込み(皿の中央)には細い龍がいます。
皿の周りは赤と白の交互になっていて
それぞれに花と蝶が描かれています。

この大きさ、色使いとモチーフが私の好みなもので
「可愛いっ!」「欲しいっ!」と思いましたかわいい

あとは私と同じように「可愛いっ!」「欲しいっ!」と
感じるお客様との出会いを静かに待ちたいと思いますかわいい
posted by KANZANDO at 13:21| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

伊万里染付網目文小皿

amimeplate01.JPG

写真のような模様を網目文と呼びます。

魚をつかまえる網をブワッと投げたときに
広がる網をイメージしたのでしょうか。

なんだか躍動感がありますね。

細かい網目を均等に、かつキッチリと手描きで
描いている点は日本人の手作業の素晴らしさを感じます。

刺身盛りが合いそうですグッド(上向き矢印)


本日、観山堂のHPを更新しました。
是非ご覧ください。

posted by KANZANDO at 17:30| Comment(0) | 伊万里 >文様を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。