2007年10月30日

波千鳥吸物椀

namitidorisuimonowan01.JPG namitidorisuimonowan02.JPG

みなんさは漆器は「椀」で陶器は「碗」と表わすのはご存知でしたか???

私はこの仕事を始めてから知りました。

今日ご紹介しているのは「椀」の方です。

フタの外側と内側に丸っこい千鳥が飛んでます。

前に女性ファッション誌フィガロに掲載していただいたモダンな
牡丹の図柄の漆椀がありましたが、これはそれ以上にステキな
お椀だと思います。

生活骨董を楽しまれる女性にピッタリな古臭さを感じさせない
お椀です。

ちなみに古いお椀は内側が変色してしまっているものが多いので
ご購入の際には見落としの無いようにしましょう!


posted by KANZANDO at 13:27| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

朱銅花瓶

hyotankabin01.jpg hyotankabin05.jpg

フォルムが美しい銅製の瓢箪型花瓶です。

ムダなものがなく凛としております。

キチンと箱に入って残っていました。

本日「観山堂」HPを更新しました。
是非ご覧下さい。


posted by KANZANDO at 15:00| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

アンティーク:丸い櫛

fukurakusi.JPG

紅色の丸い櫛です。

紅色の部分はフックラした厚みがあります。

リアルな菊文様ですが色使いと形でノスタルジックで
カワユイ印象になっています。

大正昭和期、セルロイド製です。
posted by KANZANDO at 14:18| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

大正吹きガラス盃

sakazuki.JPG


ゆらゆらした質感がキレイな吹きガラスの盃。
グラヴェールで模様が描かれています。

吹きガラスにグラヴェールで模様が描かれたガラス器は
いろいろな形で多く見かけます。

この形は量も入りそうなのでお酒を呑まれる方に
使っていただきたい品でございます。


posted by KANZANDO at 14:07| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

伊万里染付輪花型微塵文様中皿

mijinchuzara02.jpg mijinchuzara06.jpg

伊万里のシャキっとした中皿をご紹介します。

輪花型のフチは少し反り上がっているので深みのあるお皿になっています。
サイズは7寸(約21cm)です。
絵付け・発色もともに素晴らしく裏も抜かりありません。
微塵文様の伊万里は仕上がりもピンキリです。
ぜひ見比べて頂きたいです。

そして、このサイズ・形のお皿は朝食・昼食・夕食すべての食事で
使えるのでとっても便利です。


疑問ですが、裏の高台の周りに「○×○×」と描かれています。
上手な伊万里にこの「○×○×」を多く見かけます。
なんなのでしょうか???

本日「観山堂」HPを更新しました。是非ご覧ください。

           ****お知らせ****

ミロ・アンティークスは新宿アンティークフェアに参加する為
実店舗はお休みさせて頂きます。(営業は10/11〜)
出店中はHPの更新・メール対応もできませんので
よろしくお願いします。


info-top2.jpg










posted by KANZANDO at 11:19| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

伊万里江戸後期色絵鉢

sakae6bowl01.JPG akae6bowl05.jpg

伊万里の鉢です。

ズッシリしていて丈夫。

大きすぎず実用的なサイズ。

見た目はご覧の通り。

繊細な絵付けが一面に施されており、とても美しいです。

こちらの商品は見て楽しむ骨董ではなく生活骨董として
オススメです。一客15,000円 10客ほどあります。

本日「観山堂」HPを更新しました。是非ご覧ください。
posted by KANZANDO at 15:09| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

アンティーク小物:鼈甲手提げハンドバッグ

amibag01.JPG amibag02.JPG

とってもお洒落な手提げバッグをご紹介します。

がま口部分は鼈甲です。
バッグ本体は手編みでキッチリ編まれていて
菱形模様も入っています。

取っ手はロープのように編まれていて堅くしっかり
しております。

黒に鼈甲、色使いもステキ。

大人のアンティーク和装小物です。
posted by KANZANDO at 17:30| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

アンティーク漆器・椿蒔絵汁次

tubaki_sirutsugi02.JPG

今日はアンティーク漆器をご紹介しています。

朱塗りに椿の絵が大胆に描かれた汁次。
形・デザイン・状態、全てパーフェクトで「ステキ」の一言です。

こちらが入っていた箱には「椿蒔絵汁次」と記されていました。

しょうゆさしには大きく高さは12cmあります。

こちらは観山堂HPに掲載しています。

本日観山堂HPを更新しましたので是非ご覧ください。


posted by KANZANDO at 10:15| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

アンティーク簪・夏の笄

glasskogai02.jpg glasskogai03.jpg

3日連続でアンティーク簪をご紹介しております。

今日は夏らしい笄(コウガイ)。
夏物の着物「紗」と合わせていただきたいです。

笄は端の飾り部分を取って一本挿しとして使えます。

この商品は観山堂HPに掲載されています。

観山堂HPの更新が滞っておりますが、近日中に更新します!

posted by KANZANDO at 21:10| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

明治大正のリキュール杯

pressdairikyuru01.JPG

観山堂にたくさん入ってきた明治大正期の
リキュール杯です。

写真の杯は足の部分はプレスで
菊型にかたどられています。

今ではあまり需要がないようなリキュール杯ですが
当時はたくさん作られたんですね。

他にもいろんなタイプのリキュールが入ってきているので
観山堂のHPをご覧ください。


posted by KANZANDO at 08:36| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

明治大正昭和ガラスコップ

kensakicup03.JPG fukiglassgreen03.JPG

左は剣先コップ。トロトロ感がたまりません。
右は色付きの吹きガラス。同じくトロトロでとってもキレイです。

写真はどちらも和ガラス好きの方向きかと思います。

骨董店でステキなものを見つけるのは宝探しのようで
買い手の方の大きな喜びだと思います。

同時にステキなものに出会うのは売り手の何よりの
喜びです。

和ガラスと櫛・簪を商品として扱うのは
観山堂とミロ・アンティークスの共通点です。

いい物に出会ったときは家で自慢げに見せあってます。
こちらは父親に見せ付けられたもの(笑)。

本日、観山堂のHPに商品を9点アップしました。
(あー疲れた。)
posted by KANZANDO at 19:17| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

アンティーク簪・漆黒に螺鈿のお花

radenkanzasi.JPG

シックな黒に螺鈿(ラデン)細工で可愛らしい
お花が丸の中いっぱいに散らされています。

色使いはシックですがモチーフはキュート
対照的でかなりお洒落で洗練されたデザインです。

和装小物としてはオーソドックスな感じですが
なかなか出会えない逸品ですね。

映画「さくらん」のおかげで若い学生も「あ、かんざしや。」
っと興味を示す方が多いです。



posted by KANZANDO at 23:37| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ガラス猪口

glasskosuimono01.JPG glasskosuimono02.JPG

観山堂にキレイなガラス猪口10客が入荷されました。

うっすら緑色のガラスには小さな気泡も見られます。

金仕上げで上品な仕上がり。

やっぱりガラスはキレイです。

ミロ・アンティークスもガラスをたくさん仕入れましたので

またHPでご紹介したいと思います。

HPの更新は日曜日になります。


★ミロ・アンティークスの営業日が月〜金・週5日に増えました。
posted by KANZANDO at 08:39| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

男の伊万里と女の伊万里

oozara01.JPG mijinnamasu01.JPG


観山堂は伊万里を中心に扱っています。
そこで伊万里を通して多くの男性・女性客に出会います。

すると男性と女性が好む伊万里がなんとなく分かってきます。

男性は「飾り用のコレクションとして豪華一点買い」女性は「普段使いに適したもの」をという感じでしょうか。

(最近は不景気のせいで(?)豪華一点買いも以前に
比べると少ないようですが、、、)

写真で言うと左の大皿が男性的、右の生酢皿は女性的です。

ちなみにこちらの大皿は口径約55cm。
大胆・細やか・滑らかでキンキンの仕上がり。
ドーンッとしていて物凄い存在感です。ちらし寿司なんかにピッタリですが
普段使いには難しく飾り用になりそうです。

一方、右の生酢皿は食卓で大活躍。冷奴やお惣菜。お鍋の取り皿も。

本日観山堂HPを更新しましたので是非ご覧下さい。
posted by KANZANDO at 20:50| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

アンティーク和装小物:櫛・簪を入荷しました。

snerisangokamizasi01.JPG

観山堂から可愛らしい簪(カンザシ)をご紹介いたします。

練りサンゴの小花が散らされた髪飾りです。
秋は髪までキッチリとセットして着物で京都散策なんて
いかがでしょうか?

ちなみに「練り(ネリ)」とは何かの合成樹脂で
いわゆるイミテーションのことをいいます。

観山堂HPに新しい櫛・簪を掲載しましたので
是非ご覧下さいませ。>>>
www.kyoto-kanzando.com
posted by KANZANDO at 18:04| Comment(2) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

アンチーク・バカラ・シャンパングラス

baccara02.JPG baccara01.JPG


アンティーク・バカラのシャンパングラスです。
長い歴史をもつフランス・バカラ社の製品は
美しく洗練されております。


posted by KANZANDO at 19:29| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

遊び心がある漆器の魅力

botanegaawri03.jpg botanegawari01.jpg 

最近、漆器が美しいなぁと思います。
漆器は時代の古さより蒔絵の多さとその技量が重要みたいです。
木に漆を塗る技術は中国などでも行われてきましたが、これに金の蒔絵を施すのは日本だけが行っている技法です。

艶やかな黒塗りに細かーい金蒔絵なんか見とれてしまいます。

昔の名も無い職人はなんて素晴らしい腕を持っていたのか。

「椀」という形や特徴を生かして底やら蓋やらに蒔絵があります。
写真は8客セットで蓋の内側と椀の底が絵変わりになってます。

食べる前に「わー立派な蒔絵やなー。」と言わせて、
食終には「あっここにも!あなたは何の絵があるの?」なんていう会話
をするんだぜっ! 

と想像しながら作ったんでしょうね。
posted by KANZANDO at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

かんざしコレクション

shisuikanzasi01.JPG smakiekusi01.JPG

左:翡翠の簪
右:蒔絵が施された櫛

観山堂では簪・櫛・笄(こうがい)などの女性装飾品を
入荷しました。
中でも翡翠の簪は形がとても素敵です。

私も簪などは勉強中で近所の簪屋さんをのぞきに行って
勉強しています。
現行の簪などを見ると新品のピカピカさがちょっと気になります。
やっぱり骨董が放つピカピカではない輝きに味を感じました。

アンティーク着物がちょっとしたブームですが、
着物を楽しむ方は装飾品にもこだわって頂きたいと思います。
posted by KANZANDO at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

HP作りました★

smultipurse01.JPG

左記「古美術観山堂」は私の実家です。
両親が営んでるのですが、私は私なりに好きなアンティークを扱うようになり、
一部店頭に並べてもらってます。

私の扱うものと観山堂の商品はジャンルが全く違います。

なので、私だけのHPを作りましたぴかぴか(新しい)

私は和洋問わずアンティーク雑貨を扱っています。
明治期からの小皿豆皿やかんざし等の和装雑貨、時代小物、
アメリカのファイヤーキングを扱っています。

色々なものを扱っていますが共通テーマは「小さくて可愛くて使えるもの」。
これをテーマに仕入れています。
HPの方もどうぞ宜しくお願いしまするんるん

http://www.milo-antiques.com



posted by KANZANDO at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

印判いろいろ

print.JPG

印判はいいです。

可愛くて手頃なのでいい。
まずは手始めにいい。
使い勝手がいい。

いいことだらけです。

蝶々模様は現在在庫なしです。


posted by KANZANDO at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。