2008年09月15日

伊万里 染付総微塵蓋茶碗

mijinfuta505.jpg

伊万里、江戸後期、総微塵文様の蓋茶碗です。

写真でも確認できるようににじみ等なく上がりが非常〜によく
磁器ならではのガラス質もキンキン・キラキラです。

この出来のよさが器に「爽やかさ」を与えてくれてるように
思います。これが出来の悪い蓋茶碗なら古くさい、古道具っぽい
印象になっていると思います。

蓋もつかみやすく、大きさも良いです。
5客セットで10万円です。

古美術 観山堂 website >>> http://www.kyoto-kanzando.com
ミロ・アンティークス website >>> http://milo-antiques.com


posted by KANZANDO at 14:18| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

アールデコ・オパールと真珠の小さな洋挿し

op01.JPG op02.JPG

きれいなオパールと真珠の組み合わせが上品な簪です。

長さ9cm、幅2cmほどの小さな髪飾りですが
彫金された銀と宝石が本当にキレイです。
小さなティアラっぽいデザインです。

服装が大きく変化していった大正頃のもの
洋服でも和服でも合わせられるアールデコな簪です。
posted by KANZANDO at 23:32| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

骨董古道具 金蒔絵塗椀

nuriwan_kinmakie01.JPG nuriwan_kinmakie05.JPG

菊や梅の金蒔絵が施された塗椀です。
こちらは10客セットなのでお料理さん向けの商品です。

繊細な蒔絵、艶々の塗りが美しくポテッリした形は
中身にもゆとりがあってお料理を盛りやすそうです。
蓋もつかみやすくて良いです。

本日「観山堂」HPを更新しました。


古美術 観山堂 website >>> http://www.kyoto-kanzando.com
ミロ・アンティークス website >>> http://milo-antiques.com
posted by KANZANDO at 13:44| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

伊万里モダンな染付小皿

smtk.JPG

伊万里江戸後期〜幕末頃の小皿です。

そんな古い物とは思えないモダンで斬新な構図・絵柄だと
思いませんか?

小皿は捻り文のように中央から染付で3分割されています。
3つのスペースには牡丹の花。でも何となくレトロなバラにも見えます。
見込みには卍文の連続文様になっています。

オーソドックスな伊万里とは違うモダンでユニークな伊万里でした。

HPで知らせるのを忘れていましたが観山堂はお盆休みを頂いておりました。明日より営業開始いたします。

posted by KANZANDO at 20:47| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

骨董古道具:古銅花入・花器

3kodo.JPG

形・大きさ様々な古銅の花入れ3種類を仕入れました。
バランスのよい抽象的な形がとても美しいです。

これらは古布の巾着袋や端切れで包まれて時代箱に入っています。
とても大切に保管されていたことが分かります。


時代を経た銅は自然に出来た色合いや艶に趣があります。
現代のモダンな洋室でも飾れそうです。


posted by KANZANDO at 18:36| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

アンティーク簪・紫硝子とパールの簪

purplekan01.jpg

暑いデス!なんだか今日は特別暑いような気がします。
昨日はワゴンの中で頭痛がしてきて軽い熱中症のような
症状が出て怖かったです。。。

さて、夏らしい涼しげなデザインの簪をご紹介します。
透き通った紫の硝子がとてもキレイな簪です。
鈴蘭がモチーフでしょうか?
一緒に付いているパールが上品さをプラスしてくれています。

金具だけは真鍮に取り替えられていています。
大切に使われていたことが伝わってきますね。
posted by KANZANDO at 11:18| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

アンティーク懐石器・純銀皿

sgset02.JPG sginsara01.JPG

いま観山堂のショーウィンドウを飾っているのは夏らしい「涼」感のある純銀皿とグラスのセットです。
写真では皿がとても変色して見えますが実際はキレイな銀色です。

こちらはもともと別に持ち合わせていたものを
組み合わせて販売しています。

グラスが7個しかないので7セットで
純銀皿のみは別に10枚揃っています。

本日、観山堂HPを更新しました。是非ご覧ください。
1ヶ月ぶりの更新になりました、、、スイマセン。


posted by KANZANDO at 14:20| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

涼しげな硝子のアンティーク帯留め

gobi.JPG

とてもキレイなアンティーク簪をご紹介します。

曲線が美しいアールヌーボ−なデザインの帯留めです。
細かくカットされた硝子石はまるでダイヤモンドのように
キラキラと輝いています。
サファイアのような濃い青透明の硝子もキレイです。

実は、この二つの石は本物の宝石と区別がつかないほど
キレイなので近くの宝石商で確認してもらいました。

夏向けの涼しげな帯留めです。

><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><<><><><><

ミロ・アンティークスの商品が「お楽しみ・かんざし手帖」に掲載されました。


kanzasitecho.jpg
posted by KANZANDO at 21:52| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

伊万里青磁小皿

simariseiji01.JPG

伊万里青磁の小さな小皿です。

こちらの青磁は特に美しいです。
ちょっぴりイビツなつくりや釉薬から時代を感じる逸品です。

こちらの商品は本日更新した観山堂HPの新商品です。
ぜひご覧ください。
posted by KANZANDO at 14:01| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

アンティーク和装小物:白甲バレッタ

sirokou.JPG


お天気が最高のGWになりましたねexclamation
妹は香川でウドン巡り、私は友達とBBQをします♪
みなさんはどこにお出かけされるのでしょうか?

さて、写真は透き通っていて美しい鼈甲のバレッタです。
鼈甲でも斑が混じっていない飴色の部分を白甲と呼びます。
白甲は少ししか取れないとても稀少な部分だそうです。

そんな白甲だけのバレッタです。

鼈甲にも質があると思うのですが、こちらのバレッタは
澄んでいて本当にキレイですぴかぴか(新しい)
なんだか高級感があふれています。やっぱり本物は違いマス。。。

こちらは観山堂HPに掲載予定の新商品です。



posted by KANZANDO at 13:40| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

大正プレス小皿

presses01.JPG presses02.JPG presses03.JPG

とても可愛らしいプレスの小皿を絵代わりで見つけました。
色合いも模様もそれぞれ違うんです。

最近、昭和レトロなガラスを扱うことが多かったのですが
改めて比べてみるとやっぱり大正頃のガラスの方が味が
あって素敵ですね。

一つ一つアップで撮影しましたが何の模様なのかは
よく分かりません。。。


presses04.JPG presses05.JPG
posted by KANZANDO at 23:41| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

真面目な伊万里

ssomehachi01.JPG sfuguplate01.JPG

伊万里は上手から下手まで本当にさまざま。
またユーモアたっぷりのものや
真面目〜なものもあります。

ご紹介しているのは上手で真面目〜なのと
上手で遊び心あふれるもの。

対照的ですがどちらもいいですね。

伊万里は数は多いですが上手はなかなか出てきません。
コレクションするなら上手にこだわって集めていきたいですね。

本日「観山堂」HPを更新しました。




























posted by KANZANDO at 17:28| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

坂高麗左衛門

shagichoko01.JPG

萩焼は山口県を代表する焼き物で江戸時代から
始まったそうです。

昭和中頃には萩焼は重要無形文化財に指定されました。

中でも萩焼を現在に至るまで継承している
坂高麗左衛門(さかこうらいざえもん)は
萩焼を代表するとても有名な陶工です。

写真の盃は十代坂高麗左衛門(明治23年生)のもの。
共箱ではありませんのでお手頃価格で1客ずつ
販売しています。
いろんな形があって楽しいです。


本日「観山堂」HPに新商品を掲載しました。

posted by KANZANDO at 13:46| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

観山堂が表紙です!!

current_issue_magazine.jpg

なんと観山堂が本日発売の雑誌「Richer(リシェ)」の表紙になりましたexclamation×2

「京都でお道具をそろえる」という特集で
中面でも観山堂が見開きで紹介されています!!

この記事を書くにあたって編集の方は一度お客さんとして
下見に来ていただいていたそうな。
日々の接客は大切ですね。


「骨董をもっと多くの人に気軽に使ってほしい」
「趣味だけの世界でなく日常的に広まってほしい」

いつもこういう思いを持って観山堂は商品を探してきています。
(ミロ・アンティークスも同じくです手(チョキ)

Richer(リシェ)」を通じてこの思いが広がることを期待していますぴかぴか(新しい)


そしていつか私のお店も雑誌の表紙を飾れるような
ステキなお店にしていきたいと思っています晴れ

posted by KANZANDO at 13:59| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

お家で骨董

iekoto01.JPG

和骨董の晩酌セットです。

ガラス徳利、ショットグラスは不透明な感じで味があります。
小皿は伊万里。染付け線描きです。

どれも珍しいものではなく定番といったもので
お家使いにピッタリです。


iekoto02.JPG








posted by KANZANDO at 12:42| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

古銅七宝香炉

sippokoro03.JPGsippokoro01.JPG sippokoro02.JPG 

観山堂では古銅の道具類をいくつか仕入れました。

が、HPに反映できておりません。。。

ちょっとトロけたような古銅は渋く趣があります。

この香炉の火屋(ほや)は七宝焼きでとてもお洒落ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/22    新風館休み
1/23-1/31  休み(ハワイ挙式&買い付け)

私はハワイから本土に渡り2月中頃に帰ってきます。
お店は2月から妹が開けます。その間ブログは更新できそうですが
HPは更新できません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by KANZANDO at 21:51| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

年末年始営業のご案内

shuhai01.jpg

しばらくブログを更新できてませんでした。

というのも、私は新風館のワゴンではNTTのFlets-Spot
(フレッツスポット)という無線サービスを使用している
のですが、ちょっと不具合がおきており受信できなくて
ネットが使えない状態です。

ネットが無いとづれだけ不便か、改めて考えさせられました。

さて、観山堂とミロ・アンティークスの年末年始の営業について
下記の通りとなっています。よろしくお願いします



* * * * * * * * * * * * * * * * *

観山堂  12/30(日)〜1/6(日)休業・1/7より営業
ミ ロ  01/01(火)〜1/3(木)休業・1/4より営業

* * * * * * * * * * * * * * * * *


尚、ミロ・アンティークスは12/31に年始の営業準備など
が終わり次第閉店させて頂く予定です。







posted by KANZANDO at 12:54| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

アンティーク・アールデコ簪

sdecomarubekko01.JPG sdecosuzuran01.JPG

今日は朝から雨です。小雨
年内は週末休みなので今日はずーっと家にいてます。

本日ご紹介しているのはアールデコな簪です。
とても洗練されたデザインです。

左は鼈甲製、右の鈴蘭はセルロイドで出来ています。
アールデコの簪は本当に入手困難。
この2つに出会えた時の感動は大きかったです。

本日、観山堂ミロ・アンティークスHPを更新しました。
是非ご覧ください。
posted by KANZANDO at 17:01| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

アンティーク和硝子(ガラス)

garas01.JPG garas02.JPG

とてもキレイなガラス皿です。

型押しで中央に剣菊文、縁は輪花型のオーソドックスな形です。

このお皿のステキな点はこのガラス質にあります。

型押し(プレス)なので明治から大正にかけて作られた
ものだと思いますが、ガラス質からみて鉛を多く含んで
ることが分かります。

明治以降に型押しプレートは量生産されましたが
こちらのお皿は一味違います。

是非見比べて頂きたいお品です。


posted by KANZANDO at 22:12| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

アンティーク和装小物:琥珀帯留

sekohaku01.JPG

大きくて立派な琥珀の帯留です。

琥珀は翡翠などの天然石ではなく化石なんです。
なので天然石の艶やかな光沢はありません。
琥珀は松やにが化石化したもので、いわゆる天然樹脂です。

こちらの帯留は茄子がいくつも彫られています。
時代は昭和期、戦後頃でしょうか。
渋く存在感のある帯留です。

本日観山堂HPを更新しました。是非ご覧ください。
posted by KANZANDO at 13:15| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。