2008年03月08日

坂高麗左衛門

shagichoko01.JPG

萩焼は山口県を代表する焼き物で江戸時代から
始まったそうです。

昭和中頃には萩焼は重要無形文化財に指定されました。

中でも萩焼を現在に至るまで継承している
坂高麗左衛門(さかこうらいざえもん)は
萩焼を代表するとても有名な陶工です。

写真の盃は十代坂高麗左衛門(明治23年生)のもの。
共箱ではありませんのでお手頃価格で1客ずつ
販売しています。
いろんな形があって楽しいです。


本日「観山堂」HPに新商品を掲載しました。

posted by KANZANDO at 13:46| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。