2007年09月22日

図変わり印判:大正期軍旗図飯茶碗

taishowan01.JPG taishowan02.JPG

大正時代は1912-1926と短いです。
1914年には第一次世界大戦が勃発しました。

明治・大正期は日清・日露戦争、第一次世界大戦などがあったので
当時の印判にはたくさんの戦争関連の図柄が刷られています。

(これだけ書くと暗〜い「戦争」時代だけを想像しますが私がいつも紹介している「乙女」な髪留めグッズもこの頃なんでチャーミングなガール's時代でもあります。)

当時の印判の話に戻りますが、戦争関連の図では戦勝記念、軍事会議、軍艦、大砲、軍旗、などなど色々あります。
どれも大変希少で参考書などで見かける程度です。

上記に述べた中でもまだ見かけることができるのは国旗もの
だと思います。

そこで今日ご紹介しているのは軍旗図の飯茶碗です。
「大正」と書いてあるので時代も分かりやすいですネ。
このくらいシンプルなら「旗の絵の可愛いイラスト」感覚で
普段使いもできそうです。   ムリがありますか?(笑)


posted by KANZANDO at 12:32| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。