2007年03月08日

大正昭和期・湯呑

taishoyunomi.JPG

レトロな湯呑は大正昭和頃のものです。

昔らしい、ボコボコした仕上がりです。
仕上がりが一つ一つ異なるところが現行品には
ない素晴らしいところです。

ピアスなんかを引っ掛けて鏡台に置いておくのも
センスある使い方です。
こちらは1客800円です。


ところで疑問ですが、印判の皿は大量に残っているのに
湯呑は印判皿ほど見かけません。

なぜでしょうか???

お茶碗で飲んでたのかしら???

割れちゃったんでしょうか???


posted by KANZANDO at 13:35| Comment(0) | そば猪口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。