2010年12月04日

織部の片口

oribe_katakuti02.JPG oribe_katakuti03.JPG


注ぎ口のようなのが付いている器を「片口・かたくち」といいます。
中にはチュっと突き出てるだけで実際には注げないモノもありますが
同じように片口とよんでます。


本来はお酒や醤油などを注ぐための器でした。
小ぶりでコロンとしたモノが多いと思います。


しかし、液体を注ぐための形とはいえ
このアシンメトリーな姿は見てるぶんにも良いと思いませんか?


こちらの織部は浅く深い形。
お料理を盛るのに良いと思います。


>> www.kyoto-kanzando.com

posted by KANZANDO at 13:45| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。