2009年08月06日

伊万里染付 麒麟図猪口・酒器

kirinck01.JPG
本日ご紹介しているのは小振りの猪口です。
染付の伊万里、江戸後期頃のものです。

蕎麦猪口のような寸胴型ではなく
高めの高台、スリムで酒器に最適な器形をしています。

一見、真面目な猪口に見えますが、絵付をよく見ると
イラストのようなユーモアのある麒麟図がたくさん
描かれていて、にぎやかでも楽しいです。

焼き締めの効いたカリンと滑らかでキレイな地肌をしています。

上手でオモシロイお品です。

本日「観山堂」HPを更新しました。
是非ご覧下さい。
posted by KANZANDO at 10:40| Comment(0) | KANZANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。