2009年04月13日

京都宇治・萬福寺で普茶料理

uji04.JPG uji03.JPG

uji02.JPG uji01.JPG

先週末、友人と京都は宇治へ行ってきました。
宇治に行ったのはいつぶりでしょうか???
小学校のときの遠足くらい昔のことだと思います。

まず昼食は宇治の手前にある黄檗(おうばく)の萬福寺で
普茶料理をいただきましたレストラン
普茶料理とは中国から伝わった精進料理です。
野菜中心で油を多く使うのが特徴らしく、どれも濃い目の味付けで
美味しくいただけ満足度「大」でした!!

萬福寺は中国様式の建造物だそうで、確かに日本のお寺とは
違った感じでした。有名なのは時を知らせる為に使う大きな
木彫りの魚「開版(かいぱん)」です。

花見シーズンでどこも人が多い宇治ですが萬福寺は
人がほとんどいません。。。
暖かい日にゆっくり、のんびり桜を見て過ごすことができましたグッド(上向き矢印)

萬福寺のあとは京阪電車で宇治へ。
宇治本店の菓子工房「釜なりや」で抹茶パフェです!








posted by KANZANDO at 20:00| Comment(0) | グルメ・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。